DemoCreatorProPCを操作を録画しeラーニング教材を作成しよう!


● ボタンは、デモや教材を停止させたり、エンドユーザーからのアクションを反映させるために用います。
デモスライドにボタンを挿入させる方法:

1. エレメント・バーから、ボタン を選択してください。 2. 編集ウィンドウから、左クリックでボタンを選択し、 ドラッグでボタンの表示位置を決めてください。

2009-06-29_1424.png

3. ボタンがスライドに追加され、タイムライン上に初期設定名称(ボタン1、ボタン2・・・)で表示されます。

4. ボタンの位置を変更するには、ボタン自体をクリック&ドラッグしてお望みの位置に変更してください。
ボタンのサイズを変更するには、ボタン周辺に表示されるハンドルをクリック
&ドラッグしてお望みのサイズに変更してください。
ボタンを表示するタイミングは、以下に説明するプロパティーダイアログから設定できます。

*重要: 全ての設定変更は、スライド上にリアルタイムで表示されます。

ボタンエレメントの設定
ボタンエレメントをダブルクリックするか、フォーマットタブをクリックすることで、エレメントの設定を行えます。

● アクション: 出力ファイルのユーザーがマウスクリックした時に何を表示・行動するのか、そのアクションを選択します。

▼ボタンでスライドの移動を制御している例

button