DemoCreatorProPCを操作を録画しeラーニング教材を作成しよう!



クリックゾーンを使うことでデモを中断させることができます。
停止したデモを再生するためには、視聴者は何らかの操作が必要です。

クリックゾーン の追加方法:

1. “クリックゾーン”を選択してください。
2. 編集ウィンドウで、クリックゾーンの範囲を指定して下さい。
3. 以上の操作で、クリックゾーンは作成され、スライドとタイムラインに表示されます。
4. ドラッグすることで位置を変更できます。周辺部に表示されるハンドルをドラッグすることでサイズの変更もできます。

ヒント:
アクションを設定後、「現れたらポーズ」にチェックを行うことで、視聴者が指定された領域をクリックするまで再生を一時停止することが可能です。
(但し、コントロールバーの再生ボタンを押されると再生を再開します。)

フォーマット
他のエレメントと同様、ダブルクリック、もしくは、フォーマットタブのクリックでエレメントに対する設定を変更できます。

  • 名称: 選択中のエレメントの名称を変更できます。エレメントの名称はタイムライン・エディタのタイムブロックに表示されます。
  • アクション: 視聴者がクリックゾーンをクリックしたときのアクションを設定できます。

アクションは、デモの再生を再開する、指定したスライドに移動する、URLを開く、デモを閉じる、何もしない、から選択できます。

▼クリックゾーンを利用したサンプル

panda_02