DemoCreatorProPCを操作を録画しeラーニング教材を作成しよう!


画面操作の録画

DemoCreatorProでは、の起動後、新規レコードをクリックすると、以下のような画面が表示され、録画する領域を指定します。
Recボタンをクリックすると録画が開始されます。

画面中央の十字をドラッグ&ドロップすることで、録画領域を移動させることが可能です。
領域の大きさを変更する場合は、数値を入力するか、各辺もしくは、四隅の□をドラッグすることで変更可能です。

 


画面下の画面サイズをカスタムをクリックすることで、フルスクリーンやアプリケーション(起動中のアプリケーションウィンドウの大きさに録画領域自動調整してくれます。)

 


レコードモードの切り替えです。通常は、スクリーンショットを利用して下さい。
スクリーンショット:適宜スクリーンショットを取得し、その上にマウスカーソル等の動きを重ねて作成します。
フルモーション:すべての動作を動画データで取得します。なお、DemoCreatorは動画の編集は行えませんので、録画後修正などを行うのには不向きです。
マニュアル:F7キーをクリックしたタイミングで画像をキャプチャします。

 


上級をクリックすると、上記のようなダイアログが表示されます。クリックエフェクト(クリック時に表示される丸いエフェクト)を表示させたくない場合に利用してください。

 


音声をクリックすると、録音用のデバイスを設定可能です。この機能を利用することで、ナレーション付きの動画マニュアルを作成可能です。